出力線数【しゅつりょくせんすう】

オフセット印刷では階調表現を網点面積率の大小で表現している。この網点が1インチあたりにいくつ並んでいるかを線数(lpi)で表す。カラー印刷は175lpi(線)、モノクロ印刷は150lpi(線)が一般的であるが、印刷方式、用紙、機械の精度などに合わせ決める。スクリーン線数。

<<前の記事 次の記事>>

一覧に戻る

メールでのお見積依頼、お問い合わせはコチラから

メールでのお見積依頼、お問い合わせはコチラから