網代綴じ【あじろとじ】

製本の方法の一つで背から約3ミリほどを削り落として糊付けする。無線綴じに似ているが、背は削らず間隔を設けてスリットを空けそこから糊を染み込ませる。本の開き、強度等で優れる上に、コストが安い利点がある。

<<前の記事 次の記事>>

一覧に戻る

メールでのお見積依頼、お問い合わせはコチラから

メールでのお見積依頼、お問い合わせはコチラから