スタッフ紹介_adachi

普段のシゴトの内容は?

営業部 営業推進課長として、グラフィックデザインをする傍ら、営業活動をサポートするのが仕事です。
その他、ホームページの管理や新規事業にも関わっています。
また、広報の役目も担い、広く吾妻印刷を訴求することも大切な業務となっています。目に見えてここは営業推進がやったと判別できるような部署でもないので、課としてはいわば縁の下の力持ちといった部署でしょうか。

いつもココロがけている事は?

弊社は特殊印刷ができるわけでもない、ごくごく中堅の印刷会社です。そんな私たちが厳しい業界を生きて行くには何が必要か?と言うことをいつも考えながら日々葛藤しています。POP-UP制作もその葛藤の賜物ですね。
また近年、弊社で導入している“AR”もそれらを補えるひとつとして、紙媒体に付加価値をもたせてくれます。
紙媒体に留まらないプランニングをお客様目線で…そんなことも心がけています。

あなたの思う吾妻印刷のミライとは?

弊社ではディスプレイ事業部として“プレセンス”を立ち上げ、看板や店頭ディスプレイにも参入し始めました。また、“チャイルドテーブル”をはじめとするデジタル端末の販売や、印刷会社では日本で唯一、ホームステージング事業も新たな取り組みとして活動しています。
本来の印刷業からすれば異業種であってもチャレンジしていくという〈吾妻スピリット〉で、暮らしの中のトータルプロデュースを目指しています。
これからは企画力や提案力が大事で、異業種であっても、印刷物は欠かせませんので、広い視野でデジタル媒体とどうひも付けして行くか=デジタルフュージョンを考えながら、お客様の期待に応えていく事がポイントなのかなと感じています。
お客様の期待以上の仕事や提案ができた時にはとてもやりがいを感じています。