刷ったあとの加工にも工夫。捨てられないDM




「すぐに捨てられないDM」をテーマに作成…

タイトル ひと手間加えたDMで印象づける
クラフトシリーズその1
「プチインパクトDM 3種」

クライアント 自社製品
体裁 長3pp封筒にて送付可能サイズ
105×150mm仕上げ
(展開サイズ:A4/210×297mm)

用紙 vol.1ユーライト 菊62.5kg
vol.2マーメイド 菊80.0kg
vol.3ヴァンヌーボ(ナチュラル)菊62.5kg
製作期間 各7日
その他 各1,000部印刷
制作背景 自社販促ツールとして企画しました。それらを各号2〜3ヶ月クールで、営業圏内のお客様にDMとして配布しました。
試作品 本DMは「クラフトシリーズ」として「すぐに捨てられない」「あまり見たことがない」「印刷物として話題性のあるもの」「目にした人に少しでも訴求効果が残せるもの」をコンセプトに、紙媒体のあり方を考え、付加価値をもった印刷物として制作しました。

vol.1ではリクルート風のデザインに折り紙を融合。見た目のインパクトを追究しました(写真-A)。社内全員参加の折り紙作業は内職の域を超えてみな童心にかえった様子。

vol.2では簡単な切り込みをいれただけのプチPOP-UPで、開いた際のほっこり感を重視しました(写真-B)。

vol.3では断裁を工夫して落ち着いた雰囲気に仕上げました(写真-C)。

それぞれ個性を持った印刷物に仕上げ、カスタマイズできる事も訴求しています。体裁は基本的にA4チラシの変型版。切ったり折ったりして長3のPP封筒に納め、定型郵便25g以内で送付できるようにしました。

感想 いづれも社用DMですので、なるべくコストをかけずに制作。加工、封入作業は社員総動員で行い、各自空き時間に行うなどして、社内的には更なるコミュニケーションが計れたようです。お客様の反応も「おもしろいね!」「新作ができたら、またほしいな!」など、まずまずの評価をいただきました。

 

プチインパクトDM_vol.1

(写真-A)器用・不器用な社員が心を込めて折ったので仕上がりはご愛嬌。全員参加というところに意味がありました。

プチインパクトDM_vol.2

(写真-B)開いたときのプチほっこりが生命線です。

プチインパクトDM_vol.3

(写真-C)シンプルだけど、断裁を工夫するだけで見た目変わった印刷物にできました.

プチインパクトDM_vol.4

それぞれ社用PP封筒に入れて送付。なるべく捨てられないようために、中が見えるよう工夫をしてみました。

Tagged on: , ,