遊びながら学習の楽しさを。キッズ向け学習ボード




保育園や幼稚園、キッズルームなどに・・・

タイトル 貼ってはがせるシリーズその2
「キッズ向け学習ボード」
クライアント 自社製品
体裁 基本サイズ1200×500mm ~ロールシート(ひらがなパーツ)
用紙 弱粘吸着シートに溶剤プリント
製作期間 各2日
その他 プリンタで出力後はプロッターでカッティング
制作背景 弱粘吸着シートを使ったものができないかと企画してみました。吾妻印刷でも幼年のお子さんのいる社員がおり、ちょうど文字や言葉に興味を持ちはじめたとのこと。何か楽しく学べる素材ができないかなぁと考えてみました。
試作品 黒板風ボードサイズは440×380mmの使い勝手の良いサイズとしました(写真-A)。パーツはひらがな(写真-B)。プリントしたシートは、“布”以外は吸着するので※1、貼ったりはがしたりが容易にできます(写真-C)。
※1 シート特性によりお風呂場など水気があると吸着しづらいようです
感想 シートのサイズが最大左右1,200mmのロールなので大判でも出力可能。今回は学習ボードとしましたが、将棋やすごろくなどのボードゲームを作ったり、保育士さんなど専門家のご意見やご要望などを取り入れられれば更に面白いものができそうです。また、“ひらがな”のようにある程度はプロッターで切り抜けるので、多目的な展開が期待できます。難点は、貼る面がガラスの様にクリアだと粘着面が強すぎて多少跡残ってしまうこともあり(写真-D)、恒久的に使えるかどうかは疑問…。今後、耐久性も含めて更なる検証が必要と思いました。

 

キッズ向け学習ボード

(写真-A)ボードは黒板風にプリントしたものをスチレンボードに貼ってみました。

学習ボード用パーツ「ひらがな」

(写真-B)パーツは今回は“ひらがな”。イラストだってつくれます(A2サイズのプロッターで型抜き)

キッズ向け学習ボード2

(写真-C)壁でもどこでもほぼほぼ吸着可能。

キッズ向け学習ボードとひらがなパーツ

(写真-D)ボードもパーツも同じ弱粘シートにプリントしましたが、くっつきすぎると粘着面がボードに残ってしまう事も…ボードに多少凹凸があるものを使用した方が良いかもしれません

Tagged on: